イルカウォッチング(天草生息)シークルーズで決まり満足度MAXその理由は?クルーザーとガイドさん・エアコン・船内トイレ付!オススメをご紹介!

スポンサーリンク

自然のイルカを観ることができる(イルカウォッチング)「シークルーズ」。

長崎県島原半島の南端と熊本県天草諸島の間にある瀬戸、早崎海峡(はやせきかいきょう)で天然イルカを観て楽しむことができるクルージング船です。

出航場所は熊本県上天草市の松島町合津に位置し「SEA CRUISE」は、数あるウォッチングの中でも熊本駅方面から向かう場合、一番近いのはここだけではないでしょうか。

しかもアクセスが近いだけではなったのです。

単に乗船し「天草の天然イルカを会う」ウォッチングするだけでない!のです。

乗船する前から乗船後も楽しめることができる場所なので、満足できる観光(クルージングの他もあり)オススメの場所だと思います。

なぜここを選んだのか?オススメなのか?個々にご紹介したいと思います。



熊本駅方面から近い

はじめに下記2つの地図ご紹介となります。

こちらはイルカウォッチングできる出航拠点を示したものです。
こんなにもあると選ぶの悩んでしまいます。


たくさんの場所から出航しイルカを観に行けることがご理解できたと思います。
ご紹介したい場所は、↑地図↑の右側にある丸いアイコンです。

さらに詳しくご紹介すると下の地図となり、熊本駅から自動車で行く場合、距離53.1Km、時間は約1時間12分ほどと近いことがわかると思います。

熊本駅付近からレンタカーで運転、信号機も少なく渋滞もなく1時間ほどのドライブは問題なく行けると思います。
向かう途中、三角西港藍のあまくさ村へドライブ休憩を兼ねて立ち寄るのもお勧め場所となります。

何より近い!というのがまず満足理由の一つになります。

イルカと会うまでは観光案内クルーザー

自然のイルカと出会うまでは少し他の観光出発場所と違い少し遠くなります。

そうなんです、乗船してすぐにイルカと出会うのでなく、出航してから周囲観光できるので2倍の楽しみがあります。

しかも漁船というイメージではなく、クルーザーです!かっこいいですよ。

満足理由、クルーザーでイルカと出会うまでは周囲の観光楽しめるからです。

かっこいいクルーザーご紹介。
シークルーズ:オリビア
OLIVIA(オリビア)という船に乗船するとこはこちら。
シークルーズ:オリビア、乗船口
少し小雨でしたがデッキ部分も滑るかなと思いましたが問題ありませんでした。

繁忙期はクルーザーが大型され収容人数も大幅アップ可能のようです。

公式サイト 他のクルーザー紹介はこちらです。

シークルーズはガイド付き

周囲のこと知らなくても大丈夫、ガイド付き!
出航してイルカに出会うまでは周囲の観光楽しめると言いましたが、周囲の観光ポイントはガイドさんにおまかせ!

クルーザー内では周囲の観光を言葉と案内図で丁寧に説明してくれます。

・出航時、乗船中注意すること
・周囲の山々
・島(湯島)のこと
・イルカのこと

思わず「なるほど」納得でき、イルカに会う前に情報知っておくと非常に便利でした。

普通なら録音された音声流して終わりですよね、ここは違う!ガイドさん付ですよ、質問しても答えが返ってくるのでストレスないクルージングとなるはずです。

次第に会話もはずみ、料理のことや魚のことなど自然に会話できる雰囲気にもり、ガイド+和やかムードでクルージング楽しめました。

ガイドさんです。
シークルーズ:ガイドさん
移動中、船内で高杢島(たかもくじま)「天草富士」説明している一コマです。
後ろのデッキでも同じように説明してくれます。

船内は救命胴衣着用なし、デッキへ出る際は着用します。

同じイルカウォッチングする観光でしたら、ガイドさん付は文句なしの一押し満足度MAXです。



船内でおすすめポイント2つ

クルーザーなので、空調完備付きなのです。
9月上旬でも蒸し暑いころ、船内は冷房が効いており問題ありません。

クルーザーなので、トイレ完備です。
船酔いや体調変化の際は、お手洗が必要不可欠です。

男女問わず年齢関係なくトイレだけはあると万が一の時、便利です。

こちらが空調吹き出し口
シークルーズ:空調(冷暖房)完備
(夏:冷房、冬:暖房) 豪華客船気分です。(やや小さいけど)

こちらがトイレです。
シークルーズ:トイレ、お手洗、WC
手すりの先に扉がありところがWCです。

さらに!階段降りてその先には?
休憩スペースでしょうか?気分がすぐれない方用だと思うのですが、クルーザーだけに休めるスペースもありました。

往復短い時間でも、空調やトイレ完備は熱中症や急な体調不良でも安心できるので心強い、不安が一つでも減るので満足できると思います。

船内で観光を楽しみたい方へ乗船場所

シークルーズのオリビア号へ乗船し船内で観光、楽しみたい方は「乗船デッキ入口に並んで待つ」ことが必要です。

チケット見せた後、乗船デッキを降りて、クルーザーへ乗船するのですが「並んだ順」となります。

一番目に並んだところです、こちらが並ぶ場所になります。
シークルーズ:デッキ前、乗船前の待機場所
立っているのがガイドさん、手前で出航前に並べば大丈夫です。
シークルーズ:出航前待機場所
小雨で雨具を着ております。
ここで購入したチケットを見せます。

選ぶ席は2通り

船内にするか、デッキにするか決めておくのもよいでしょう。

天候や気温によって考えてもいかもしれません。

船内(ソファタイプ:両側で詰めて10名くらい)
シークルーズ船内
デッキ(木のベンチタイプ:やはり10名くらい)
シークルーズ:オリビア、乗船口

できれば船内がソファ気分で乗り心地もよいのでお勧めですが、海風にあたりながら観光したい方はデッキがオススメです。

船内は空調が効いており満足でした。

チケット乗船券購入場所

乗船券購入場所なんですが、少し変更になったようです。

2019年10月12日よりチケット購入窓口が移転しました。
少し横に移動という感じでしょうか、建物の形も大きくなったようです。

シークルーズチケット購入窓口
(引用元:シークルーズ公式ページ)

乗船する場所から近くなり便利になります。

マップでみると。
シークルーズ:チケット売場と駐車場と乗場
(引用元:Googleマップ)

「移転先、乗場、駐車場」とイメージがつくと思います。

料金表

大人:4,800円 中学生3,800円 小学生2,800円 幼児(3歳以上)1,800円

ネット割り引き、船割引き、宿割引き、みんなで学割、障がい者割引きがあります。

公式サイト お得な割引き内容 支払いカード等内容はこちらです。

支払い方法

現金、Alipay(アリペイ/支付宝)の他に以下電子マネー、交通系ICカード、クレジットカード

乗船券はこのようでした。
シークルーズ:乗船券
駐車場も広いです。
シークルーズ:駐車場
駐車場からは、リゾラテラス天草正面入口から入り、中庭を抜けると乗船デッキがあるので近くて便利です。
シークルーズ:リゾラテラス天草、駐車場から乗船デッキの行き方
駐車場から赤矢印に歩いて行くと近道です。



満足する出航時間まで待機方法

駐車場から降りてリゾラテラス天草で出航時間まで待つことおすすめします。

出航時間:1便10:00 2便13:00 3便15:00

所要時間:2時間(※イルカの見える場所によって変化)

どうして待機場所としておすすめなのか?

トイレあり、自動販売機あり、お土産コーナーあり、レストランあり、パン屋さんありのリゾート観光施設になっているからです。

正面入口入ったところです、Googleストリートビューでは、360度見渡せます。

おみやげ、物産館、パン屋さんなどがある建物内です。

レストランや雑貨系、カフェなどある建物です。

乗船時間前に並ぶところです。

リゾラテラスの営業時間

平 日:9:00~17:00
土日祝:9:00~17:30

定休日:12月31日と1月1日

出航時間の1便10:00ですからショッピング、中央の通りは座れるベンチもありくつろげます。

プレートカフェリゾラ(レストラン)
平 日:11:00~21:00(ラストオーダー20:00)
土日祝:10:30~21:00(ラストオーダー20:00)

天草塩パンラボ(ベーカリー)
平 日:9:00~17:00
土日祝:9:00~17:30

リゾラビーチバー(ドリンク・他)
平 日:9:00~16:00
土日祝:9:00~16:00

時間のタイミングにもよりますが、休憩しながら待てるのは利用してみて非常に便利で満足した。

イルカウォッチングでこのような場所で待つことができるのは、ここしかないと思います。

イルカウォッチング終え到着後は、やはりトイレと軽食、水分補給等兼ねて休憩したいところです、海上にしばらくいたわけですから。

シークルーズ:天草塩パンラボ
リゾート施設内にある「天草塩パンラボ」、ここで食べた天草産の塩を使用した人気の「塩パン」おいしかったです。

シークルーズ:天草塩パンラボの塩パン
ほんのり塩がありパンとのコラボが絶妙な深い味を引き出しております。

ジェラード・スイーツを食べたい方は、店舗「アイスランドスタンド」でも休憩でもよいですね。
リゾラテラス天草:アイスランドスタンド
カフェで海辺を観ながら休憩したい方は、店舗「プレートカフェリゾラ」もあります。
リゾラテラス天草:プレートカフェリゾラ

雑貨店やキッズ遊具もあり年齢差関係なく「リゾラテラス天草」はシークルーズのクルージングにはぴったりだと思います。

喫煙所もあります。
リゾラテラス天草:喫煙場所
お手洗いの横にあります。
もう一つ、展望台横にもあります。

トイレも綺麗でした。
リゾラテラス天草:トイレ、WC、お手洗い
ウォシュレット付き。
リゾラテラス天草:洋式トイレ、ウォシュレット
もちろん、障がい者方向けもあり、階段では難しい場所もスロープも多数ありリゾラテラス周辺、海を眺められる工夫もされており車椅子、ベビーカーがも移動が可能です。
リゾラテラス天草:車椅子、障がい者用スロープ
観光マップもあり、クルージング終えてからどうしよう?という方にも便利情報です。
通信系では、トイレに貼られていたポスターですが、「くまもと無料Wi-Fi」が利用できるので便利な施設になっております。
リゾラテラス天草:観光マップ
休憩を終えたらお土産でしょうか。
リゾラテラス天草:おみやげ、お土産
選ぶのも大変なくらい品数です。
建物配置図はこちらです。
リゾラテラス天草:配置図、マップ、全体地図
これだけのリゾート施設です、シークルーズ出航待ちで楽しめる、終えてからも休憩できる場所です、他にはなく満足できると思います。

ただ、施設内はペットの同伴はできません。



出航!イルカがいるポイントへ

お待たせしました、メインのイルカウォッチング出航です。
シークルーズ出航:イルカクルージング
どのくらいの速さ、どのくらいの船の揺れなのか?(約30秒)

船長さんに聞いたところ、速さは約30Km/sくらいかな、揺れはその日によって違うけど、今日は少し揺れがあると言ってました。

これくらいなら問題なく、まかせて安心です。

少し気になる動きも?
船長さんが入れ替わるのです、あれっ?

そう、指導していたようです。
シークルーズ:船長
お二人とも若い!操縦しているのが先生、波の荒い部分でしょうか、潮が速いところはベテラン船長が運転して安定すると入れ替わっていました。(育成業もしていたので感心します)

ガイドさんの話も加わり、周囲観光もはじまります。
シークルーズ:船内
ミナミバンドウイルカについて話されてます。
シークルーズの乗船した(オリビア号)どこへ向かっているのでしょう?

シークルーズ(オリビア号):イルカの生息海域 航海マップ
↑画像↑の右側が出航場所(シークルーズ)と記されている場所、そこから左へ有明海を堪能しながら「A」海域近くまで移動します。

所要時間、2時間の振り分け

所要時間は2時間ですが、安心を考えて移動(航海)してますのでトータル2時間少しオーバーしました。

イルカ生息ポイント到着!

1年を通じて約98%の確立で会える場所到着、別の観光船も集まっておりイルカウォッチング開始です。

シークルーズ:イルカ生息地
自然のミナミバンドウイルカに会えました。
自由に泳いでおり、右へ移動すれば船も右へと移動し併走するよう操作されています。

5~10分観たら終了?

とんでもない30分以上はイルカさん群れと一緒に観る。泳ぐシーンを撮影することができます。

息する音?(プシュ?)や赤ちゃんイルカも探すこと(夏季)ができます。

泳ぐ速度は人間が歩く程度のスピードくらいですから撮影も簡単だと思いますが、機材を海に落とすことは気をつけてください。

このように時間を忘れ楽しめました。(Youtube:動画5秒)

どこで撮影したらよいのか?

船首、船尾、右横、左横とありますがイルカは自由に泳いでいるので、左右に移動します。

船首で撮影してましたが、船尾(後方デッキ)だと左右の移動がしやすいため「船尾」がおすすめです。

少し気になる部分が発見します。
シークルーズでよかったと思う満足できることになります。

船選びもイルカウォッチング必要?

イルカと一緒に泳いでいる気分になり、楽しんでいたのですが少し気になる部分も発見しました。

イルカに集まる船の形、船がすべてクルーザーではなかった!ということです。

例えばになります。
シークルーズ:イルカウォッチング、例
↑同じクルーザー級でしょうか?
シークルーズ:イルカウォッチング、船選び
↑ビニール製?で覆った船。
今回集まった4隻、1隻はシークルーズと同等と思えたクルーザーでした。
シークルーズとイルカウォッチング船
他の3隻は、好みになると思います。

料金は変わりません(消費税8%)の時、所要時間はおそらくシークルーズ長いほう。
他の船、設備の内容は確認していませんが、外観の判断だけです。

↓シークルーズ(オリビア号)↓

シークルーズ:オリビア
気づきませんでしたが、いろんな観光船と併走しながら発見できた違い、オリビア号は満足できると思います。

戻る際は、到着してから安全にクルージングできたこと感謝した次第です。

あとは、休憩・ランチを「リゾラテラス天草」で満喫してあとにしました。

アクセス

施設名:SEA CRUISE(シークルーズ)
所在地:〒861-6195 熊本県上天草市松島町合津6215-22

営業時間:8:30~17:30
問合せ:0969-56-2458(代)

定休日:4月~11月 無休
000:12月~4月 水曜日(年末年始除く)

熊本方面からの国道266号左折箇所

本渡方面からの国道266号右折箇所

・熊本空港から向かう場合こちら

・松橋ICから向かう場合こちら

・鹿児島市かた向かう場合こちら



おわりに

天草イルカクルージングはシークルーズ、満足する理由など含めご紹介しました。

クルーザーとガイドさん・エアコン・船内トイレ付は豪華でした。

本当にオススメです(年齢制限はないようです)。

必要な持ち物は、カメラ、酔い止め薬(弱い方)、帽子(ひも付き)風で飛ばされないよう、水分補給でしょうか。
食べ物の持込はできません。

2倍楽しめるのは、イルカウォッチングとリゾート施設「リゾラテラス天草」があるからでしょう。

便利で楽しいクルージングできると思います。

あと、スロープ等がリゾラテラス天草内では充実していたので車椅子の方でも「イルカウォッチングも可能?」と訪ねてみました。

繁忙期は少し難しいかも?それ以外なら大丈夫でしょう、というお話でしたので、詳しいこと連絡してもよいのかもしれません。(船内のトイレはバリアフリー対応していない)

シークルーズ!オススメ理由少し伝わったでしょうか。

野生のイルカ、水族館等ではショーでしか観たことないので、違った見方できると思います。

98%会えます。

2%に遭遇しないように!(料金戻りませんが1年有効無料チケットもらえます)

天草方面へ観光考えているならシークルーズのイルカウォッチングプラン候補にいかがでしょう。

熊本観光関連こちらです。

・藍のあまくさ村(あいのあまくさむら)お土産で迷ったら人気ベスト3~無料配送はいくらから?行き方と注意事項!

・三角西港(みすみにしこう)観光にオススメするのは5つ!明治三大築港である世界文化遺産の見どころは!

・天草四朗ミュージアム11個の見どころや割引・イベント~観光前に読んでいただきたい情報!

・「不知火温泉(しらぬいおんせん)ロマンの湯」割引きと感謝デー情報【熊本県宇城市】道の駅だから(物産館・レストラン)付と「塩湯は温まる」天草観光帰りに立ち寄りたい観光名所

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

人気の投稿とページ

ピックアップ記事

  1. SL人吉!予約の決め方3つ、失敗談とオススメ紹介
    令和の時代に蒸気機関車の中では最も一番古い列車を運行しているのが「SL人吉(ひとよし)」です、(じん…
  2. 熊本県上天草市にある「藍のあまくさ村(あいのあまくさむら)」、天草へ観光(ドライブ)へ行くなら立ち寄…
  3. 豊洲市場で買い物と食事 交通アクセス方法!
    10月11日(木)に豊洲市場(とよすしじょう)がオープンになり一般公開されるのは、2018年10月1…

最近のコメント

    スポンサーリンク
    ページ上部へ戻る