サポカーSワイド合計84台の日本車種ラインナップ!セーフティー・サポートカーで安心おでかけ

サポカーSワイド 84台の日本車種
スポンサーリンク

高齢者自動車運転の事故防止として警視庁も普及啓発に取り組んでいる「安全運転サポート車」(通称:サポカー又はサポカーS)はいったいどんな車なのかご存知でしょうか?

サポカーは年齢に関係なく、サポカーSは高齢者向けであります。
今回は高齢者向けのサポカーSワイドについて調べてみました。

現在高齢者運転事故が多発している状況下、高齢者向けの「サポカーS」とはどのような車?車種(メーカー)も含めてラインナップしたいと思います。



高齢者運転者の事故低減に有効だと思いますので、今後購入予定であるのなら検討してみてはいかがでしょうか。
サポカーSワイドでおでかけすれば安心材料が一つ増えるはずです。

サポカーS

サポカーSの区分についてまずは3種類の区分があります。
自動ブレーキの機能に応じています。

・ワイド(機能充実)
1.自動ブレーキ(対歩行者)
2.ペダル踏み間違い時加速抑制装置(マニュアル車除く)
3.車線逸脱警報(車線維持支援装置)
4.先進ライト( 自動切替型 or 自動防眩型 or 配光可変型の前照灯)

・ベーシック+
1.自動ブレーキ(対車両)
2.ペダル踏み間違い時加速抑制装置(マニュアル車除く)

・ベーシック
1.低速自動ブレーキ(対車両)
2.ペダル踏み間違い時加速抑制装置(マニュアル車除く)

ご覧のようにサポカーSのワイドはいかに機能が充実しているのか理解できはずです。
ベーシック+とベーシックは対車両となり対歩行者ではないので、高齢者運転には安全面で考えるとワイドが一番ふさわしく、おでかけや買い物など年齢問わず安心して運転できると思います。

サポカーSワイドとは?車種紹介

サポカーSワイド
自動ブレーキ(対歩行者)
歩行者の飛び出しや危険を検知して衝突回避や被害を軽減します。

ペダル踏み間違い時加速抑制装置(オートマ車のみ)
AT車のペダル踏み間違いによる急発進を防ぎます。

車線逸脱警報(車線維持支援装置でも可)
うっかり車線をはみ出しそうになった時に警告してくれます。(車線逸脱警報)
車線内走行維持のためにハンドル操作までサポートしてくれます。(車線維持支援装置)

先進ライト(自動切換型全照灯、配光可変型前照灯)が装備された自動車です。
周囲の状況を判断して、ライトを自動で切り替えする機能があります。
夜間時でも安全に走行しやすいようアシストしてくれます。

サポカーSワイドは、クラスでいえば一番グレードが高く、安全装置が一番多くある(機能充実)タイプです。
高齢者が運転するにはやはりサポカーSクラスでワイドタイプが一番機能充実しておりオススメできるクラスだと思います。
サポカーSベーシック+とサポカーSベーシックは今回除き、サポカーSワイドだけに絞り安全重視で車両のピックアップしてみました。



国内自動車メーカーのサポカーSワイド装備車種をご紹介します。



サポカーSワイド トヨタ(TOYOTA)14種

トヨタ社ではサポカー安全装置の呼び名を下記となっています。
1、自動ブレーキ(対車両・対歩行者):プリクラッシュセーフティシステム
2、ペダル踏み間違い時:加速抑制装置:インテリジェントクリアランスソナー
3、車線逸脱警報/車線維持支援装置:レーンディパーチャーアラート
4、先進ライト:オートマチックハイビーム

2018年8月現在のトヨタ社のサポカーSワイドの紹介(機能充実)
・クラウン(全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

・プリウス特別仕様車S”Safety Plus・Two Tone” 詳細はこちら
Toyota Safety Senseかつインテリジェントクリアランスソナー装着車が該当します。

・プリウスPHV特別仕様車S”Safety Plus” 詳細はこちら
プリウスPHVも一部の車種が該当します。「サポカー(自動ブレーキのみ)だけの場合あり」

・カムリ 詳細はこちら
カムリも一部の車種が該当します。「サポカー(自動ブレーキのみ)だけの場合あり」

・カローラスポーツ 詳細はこちら
インテリジェントクリアランスソナーを装着した場合が該当します。

・アクア 詳細はこちら
インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)オプション装着車は「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」(サポカーS〈ワイド〉)です。

ヴィッツ 詳細はこちら
ヴィッツは一部の車種がセーフティー・サポートカーSワイドに該当します。

アルファード 詳細はこちら
インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)装着車がサポカーSワイドに該当します。

ヴェルファイア 詳細はこちら
インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)装着車がサポカーSワイドに該当します。

ハリアー 詳細はこちら
ELEGANCE“GR SPORT”(ターボ車)、ELEGANCE“GR SPORT”(ガソリン車)を除く車種がサポカーSワイドです。

ピクシス エポックG”SAⅢ” 詳細はこちら
衝突回避支援システム(スマートアシストⅢ)装着車が該当します。
軽乗用車なので、高齢者の運転におすすめだと思います。

ピクシス ジョイCG”SAⅢ” 詳細はこちら
スマートアシストⅢ装着車がセーフティー・サポートカーSワイドに該当します。
軽乗用車なので、高齢者の運転におすすめだと思います。

ピクシス メガ Gターボ”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ” 詳細はこちら
衝突回避支援システム(スマートアシストⅢ)装着車がサポカーSワイドに該当します。
こちも軽自動車、荷物も多く積載できるのでお勧めだと思います。

ピクシスバンクルーズターボ”SAⅢ” 詳細はこちら
衝突回避支援システム(スマートアシストⅢ)装着車がサポカーSワイドに該当します。
バン軽自動車なので、一番荷物が入ります。

サポカーSワイド マツダ(MAZDA)11種

マツダ社ではサポカー安全装置の呼び名を下記となっています。
1、自動ブレーキ(対車両・対歩行者):アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート
(アドバンストSCBS)

2、ペダル踏み間違い時:加速抑制装置:AT誤発進抑制制御[前進時]
3、車線逸脱警報/車線維持支援装置:車線逸脱警報システム(LDWS)
4、先進ライト:ALH(アダプティブ・LED・ヘッドライト)HBC(ハイビーム・コントロール・システム)

2018年8月現在のマツダ社のサポカーSワイドの紹介(機能充実)
DEMIO (全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

AXELA SPORT(全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

AXELA SEDAN(全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

ATENZA SEDAN / WAGON(全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

CX-3 (全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

CX-5 (全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

CX-8 (全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

ROADSTER (全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

ROADSTER RF(全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら

FLAIR 詳細はこちら
HYBRID XGはメーカーセットオプションのセーフティパッケージ装着時にサポカーSに該当します。
HYBRID XSがサポカーSワイド装着車です。
軽自動車です。

FLAIR WAGON(全グレードサポカーSワイド) 詳細はこちら
軽自動車でワゴン車、そしてセーフティー・サポートカーSワイドに該当しているのでおすすめです。



サポカーSワイド スバル(SUBARU)10種

スバル社ではサポカー安全装置の呼び名を下記となっています。
1、自動ブレーキ(対車両・対歩行者):プリクラッシュブレーキ
2、ペダル踏み間違い時:加速抑制装置:後退時自動ブレーキシステムAT誤発進抑制制御
3、車線逸脱警報/車線維持支援装置:車線逸脱抑制
4、先進ライト:アダプティブドライビングビーム

2018年8月現在のスバル社のサポカーSワイドの紹介(機能充実)
レガシィ B4 詳細はこちら

レガシィ アウトバック 詳細はこちら

フォレスター 詳細はこちら

レヴォーク 詳細はこちら

WRX S4 詳細はこちら

シフォン / シフォンカスタム 詳細はこちら
軽自動車なので高齢者運転にはよいのかもしれません。

ディアスワゴン 詳細はこちら
こちらも軽自動車でワゴンタイプです。

ステラ / ステラカスタム 詳細はこちら

プレオプラス 詳細はこちら

サンバーン 詳細はこちら



サポカーSワイド 日産(NISSAN)6種

日産社ではサポカー安全装置の呼び名を下記となっています。
1、自動ブレーキ(対車両・対歩行者):・エマージェンシーブレーキ ・インテリジェントエマージェンシーブレーキ
2、ペダル踏み間違い時:加速抑制装置:踏み間違い衝突防止アシスト
3、車線逸脱警報/車線維持支援装置:・インテリジェント L I& LDW・インテリジェント クルーズコントロール
4、先進ライト:ハイビームアシスト

2018年8月現在の日産社のサポカーSワイドの紹介(機能充実)
日産リーフ 詳細はこちら
サポカーSワイド対象グレード:X*/X 10万台記念車/G/NISMO*(*オプション装着車)

ノート 詳細はこちら
e-POWER Sを除く全グレードにサポカーSワイドが該当しています。

セレナ 詳細はこちら
セレナ e-POWER XV*/セレナ e-POWER ハイウェイスター V*/e-POWER AUTECH(*オプション装着車)が該当します。

エクストレイル 詳細はこちら
対象グレードは、20X*/20Xi/20Xi HYBRID/モード・プレミア*/モード・プレミアi/モード・プレミアi HYBRID/20X エクストリーマーX*/20Xi エクストリーマーX/20Xi HYBRID エクストリーマーX(*オプション装着車)

デイズ 詳細はこちら
対象グレードは、ハイウェイスターX/ハイウェイスターG/ハイウェイスターGターボがサポカーSワイドに該当しています。
軽自動車なので、高齢者運転にはおすすめとなります。

デイズ ルークス 詳細はこちら
対象グレードは、ハイウェイスターX/ハイウェイスターX Vセレクション/ハイウェイスターX Gパッケージ/ハイウェイスターXターボ/ハイウェイスターGターボ/ライダー ハイウェイスターX/ライダー ハイウェイスターX Gパッケージ/ライダー ハイウェイスターXターボ/ライダー ハイウェイスターGターボがサポカーSワイドに該当しています。
こちらも軽自動車です。

サポカーSワイド ホンダ(HONDA)9種

ホンダ社ではサポカー安全装置の呼び名を下記となっています。
1、自動ブレーキ(対車両・対歩行者):衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉
2、ペダル踏み間違い時:加速抑制装置:誤発進抑制機能後方誤発進抑制機能
3、車線逸脱警報/車線維持支援装置:路外逸脱抑制機能LKAS〈車線維持支援システム〉
4、先進ライト:オートハイビーム

2018年8月現在のホンダ社のサポカーSワイドの紹介(機能充実)
LEGEND(レジェンド) 詳細はこちら
対象グレードは、Hybrid EXがセーフティ・サポートカーSワイドに該当しています。

ACCORD(アコード) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID EX、HYBRID LXタイプがサポカーSワイドに該当しています。

CIVIC HATCHBACK(シビック ハッチバック) 詳細はこちら
対象グレードは、HATCHBACK〈6MT車〉除くハッチバックです。

GRACE(グレイス) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID DX* / HYBRID LX・Honda SENSING / HYBRID EX・Honda SENSING / LX*
(*メーカーオプション(Honda SENSING)装着車)

ODYSSEY(オデッセイ) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING / ABSOLUTE・EX Honda SENSINGがサポカーSワイドに該当しています。

STEP WGN(ステップワゴン) 詳細はこちら
対象グレードは、SPADA HYBRID B・Honda SENSING / SPADA HYBRID G・Honda SENSING /
SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING / SPADA・Honda SENSING /
SPADA・Cool Spirit Honda SENSING / Modulo X Honda SENSINGがサポカーSワイドに該当しています。

FREED(フリード) 詳細はこちら
対象グレードは、フリード HYBRID G・Honda SENSING / フリード HYBRID EX / フリード G・Honda SENSING*1
フリード+ HYBRID G・Honda SENSING / フリード+ HYBRID EXフリード+ G・Honda SENSING*1
フリード HYBRID Modulo X Honda SENSING / フリード Modulo X Honda SENSING
*1 メーカーオプション(LEDヘッドライト+LEDアクティブコーナリングライト)装着車が該当します。

N-BOX 詳細はこちら
対象グレードは、全タイプに装備(※「Honda SENSING」を装備しない仕様を除く。)
軽自動車なので、高齢者運転にもおすすめだと思います。

N-VAN 詳細はこちら
対象グレードは、+STYLE FUN・Honda SENSING、+STYLE FUN・ターボ Honda SENSING、+STYLE COOL・Honda SENSING、+STYLE COOL・ターボ Honda SENSINGがサポカーSワイドに該当します。
軽自動車でバンタイプですが、こちらも気になるサポカーSワイド装着車です。

サポカーSワイド スズキ(SUZUKI)14種

スズキ社ではサポカー安全装置の呼び名を下記となっています。
1、自動ブレーキ(対車両・対歩行者):デュアルセンサーブレーキサポート、デュアルカメラブレーキサポート、レーダーブレーキサポート、レーダーブレーキサポートⅡ

2、ペダル踏み間違い時:加速抑制装置:誤発進抑制機能
3、車線逸脱警報/車線維持支援装置:車線逸脱抑制機能
4、先進ライト:ハイビームアシスト機能

2018年8月現在のスズキ社のサポカーSワイドの紹介(機能充実)
WAGONR(ワゴンアール) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID FZ セーフティパッケージ装着車、HYBRID FX セーフティパッケージ装着車がサポカーSワイドに該当しています。
軽自動車ですから、高齢者の運転にも適しておりオススメです。

WAGONR STINGRAY(ワゴンアールスティングレー) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID T、HYBRID X、L セーフティパッケージ装着車がサポカーSワイドに該当しています。
軽自動車ですから、高齢者の運転にも適しておりオススメです。

SPACIA(スペーシア) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID X、HYBRID GがサポカーSワイドに該当しています。
軽自動車ですから、高齢者の運転にも適しておりオススメです。

SPACIA CUSTOM(スペーシアカスタム) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID XSターボ、HYBRID XS、HYBRID GSがサポカーSワイドに該当しています。
軽自動車ですから、高齢者の運転にも適しておりオススメです。

JIMNY(ジムニー) 詳細はこちら
対象グレードは、XC、XL スズキセーフティサポート装着車、XG スズキセーフティサポート装着車がサポカーSワイドに該当しています。
軽自動車です。

XBEE(クロスビー) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID MZ、HYBRID MX スズキセーフティサポートパッケージ装着車がサポカーSワイドに該当しています。
1000CCの自動車です。

SWIFT(スイフト) 詳細はこちら
対象グレード
RSt セーフティパッケージ装着車
HYBRID RS セーフティパッケージ装着車
HYBRID SL
HYBRID ML セーフティパッケージ装着車
RS セーフティパッケージ装着車
XL セーフティパッケージ装着車
XGリミテッド

SWIFT SPORT(スイフトスポーツ) 詳細はこちら
対象グレードは、セーフティパッケージ装着車が該当します。

SOLIO(ソリオ) 詳細はこちら
対象グレード
HYBRID SZ
HYBRID SX
HYBRID MZ
HYBRID MX スズキセーフティサポート装着車
G スズキセーフティーサポート装着車

SOLIO BANDIT(ソリオバンディット) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID SV、HYBRID MVがサポカーSワイドに該当しています。

JIMNY SIERRA(ジムニーシエラ) 詳細はこちら
対象グレードは、JC、JL スズキセーフティサポート装着車がサポカーSワイドに該当しています。

ワゴンR 昇降シート車(福祉車両) 詳細はこちら
対象グレードは、FZ、FXがサポカーSワイドに該当しています。
福祉車両です。

ワゴンRスティングレー昇降シート車両(福祉車両) 詳細はこちら
対象グレードは、LがサポカーSワイドに該当しています。
福祉車両です。

スペーシア 車いす移動者(福祉車両) 詳細はこちら
対象グレードは、HYBRID X、HYBRID GがサポカーSワイドに該当しています。



サポカーSワイド ダイハツ(DAIHATSU)14種

ダイハツ社ではサポカー安全装置の呼び名を下記となっています。
1、自動ブレーキ(対車両・対歩行者):衝突回避支援ブレーキ機能
2、ペダル踏み間違い時:加速抑制装置:誤発進抑制制御機能(前方・後方)
3、車線逸脱警報/車線維持支援装置:車線逸脱警報機能
4、先進ライト:オートハイビーム



2018年8月現在のダイハツ社のサポカーSワイドの紹介(機能充実)
TanTo(タント) 詳細はこちら
対象グレードは[G“SA Ⅲ”、Xターボ“SA Ⅲ”、X“ホワイトアクセントSA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、L“SA Ⅲ”に標準装備]。

TanTo CUSTOM(タントカスタム) 詳細はこちら
対象グレードは[RS“トップエディション SA Ⅲ”、RS“SA Ⅲ”、X“トップエディション SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”に標準装備]。

MOVE(ムーヴ) 詳細はこちら
対象グレードは[Xターボ“SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、L“SA Ⅲ”に標準装備]。

MOVE CUSTOM(ムーヴカスタム) 詳細はこちら
対象グレードは[RS“ハイパーSA Ⅲ”、X“Limited SA Ⅲ”に標準装備]。

ミライース 詳細はこちら
対象グレードは[G“SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、L“SA Ⅲ”、B“SA Ⅲ”に標準装備]。

ミラ トコット 詳細はこちら
対象グレードはⅢ[G “SA Ⅲ”、X “SA Ⅲ”、L “SA Ⅲ” に標準装備]。

ムーヴキャンパス 詳細はこちら
対象グレードは[G“メイクアップ SA Ⅲ”、G“SA Ⅲ”、X“リミテッド メイクアップ SA Ⅲ”、X“リミテッド SA Ⅲ”、X“メイクアップ SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”、L“SA Ⅲ”に標準装備]。

キャスト スタイル 詳細はこちら
対象グレードは[スタイル/アクティバのGターボ“プライムコレクションSA Ⅲ”、Gターボ“SA Ⅲ”、G“プライムコレクションSA Ⅲ”、G“SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”およびスポーツ“SA Ⅲ”に標準装備]。

キャスト アクティバ 詳細はこちら
対象グレードは[スタイル/アクティバのGターボ“プライムコレクションSA Ⅲ”、Gターボ“SA Ⅲ”、G“プライムコレクションSA Ⅲ”、G“SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”およびスポーツ“SA Ⅲ”に標準装備]。

キャスト スポーツ 詳細はこちら
対象グレードは[スタイル/アクティバのGターボ“プライムコレクションSA Ⅲ”、Gターボ“SA Ⅲ”、G“プライムコレクションSA Ⅲ”、G“SA Ⅲ”、X“SA Ⅲ”およびスポーツ“SA Ⅲ”に標準装備]。

WAKE(ウェイク) 詳細はこちら
対象グレードは[Gターボ“レジャーエディション SA Ⅲ”、Gターボ“SA Ⅲ”、L“レジャーエディション SA Ⅲ”、L“SA Ⅲ”、D“SA Ⅲ”に標準装備]。

ATRAI WAGON(アトレーワゴン) 詳細はこちら
対象グレードは、カスタムターボRS “リミテッド SA Ⅲ”、カスタムターボRS “SA Ⅲ”がサポカーSワイドに該当しています。

HIJET CARGO(ハイゼットカーゴ) 詳細はこちら
対象グレードは、クルーズターボ“SA Ⅲ”、クルーズ“SA Ⅲ”、デラックス“SA Ⅲ”、スペシャルクリーン“SA Ⅲ”、スペシャル“SA Ⅲ”がサポカーSワイドに該当しています。

ハイゼット キャンデー
対象グレードは、X “SA Ⅲ”、D “デラックス SA Ⅲ”、D “SA Ⅲ”がサポカーSワイドに該当しています。



サポカーSワイド 三菱(MITSUBISHI)6種

三菱社ではサポカー安全装置の呼び名を下記となっています。
1、自動ブレーキ(対車両・対歩行者):衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM]
2、ペダル踏み間違い時:加速抑制装置:誤発進抑制機能(前進時)
3、車線逸脱警報/車線維持支援装置:車線逸脱警報機能
4、先進ライト:オートマチックハイビーム

2018年8月現在の三菱社のサポカーSワイドの紹介(機能充実)
ECLIPSE CROSS(エクリプスクロス) 詳細はこちら
対象グレードは、全種サポカーSワイドが該当しています。

EK WAGON 詳細はこちら
対象グレードは、G Safety PLUS Edition特別仕様車、T Safety Package、G Safety PackageがサポカーSワイドに該当しています。

EK CUSTOM 詳細はこちら
対象グレードは、全種がサポカーSワイドに該当しています。

EK SPACE CUSTOM 詳細はこちら
対象グレードは、全種がサポカーSワイドに該当しています。

デリカD:2 詳細はこちら
対象グレードは、全種がサポカーSワイドに該当しています。

デリカD:2 カスタム 詳細はこちら
対象グレードは、全種がサポカーSワイドに該当しています。



おわりに
車種すべてがサポカーSワイドではないことが理解できたと思います。
これからの交通事情は、このようなセーフティー装置が必要になってくるはずです。

高齢者も含めて運転するドライバーは、人身事故減少を目指さなければいけないはず、過信するのもいけないが安全重視で検討していただければ、死亡事故は少なくなるはずです。
加害者、被害者とまき沿いにならぬ工夫が必要です。
安心しておでかけができる日々が待ち遠しい。

おでかけ注意関連記事
【高齢者運転の交通事故】おでかけ前に注意しておくこと!
2018年実際に起きた高齢者運転事故事例を理解しおでかけ前に参考に!
【キイロスズメバチ注意】自転車ロードレース大会でも61人が刺される!おでかけ前に理解しておこう
大型トラックが自転車2人をはねひき逃げ!自転車旅行で事故に対し気をつけたいポイント!おでかけ前に理解しておきたい

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtamiさんをフォローしよう!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク
ページ上部へ戻る